読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

アメリカ本国を驚愕させたプルデンシャル生命の「売る力」

「売る力」とは
「お客さまの問題を解決する力」
に他ならない――。

累計1500万人以上が見たプルデンシャル生命の公式facebookページ「日出ずる国の営業」が待望の書籍化!
クルマ、住宅、医薬品、金融……さまざまな業界からトップセールスが集まり、もっともセールスが難しいと言われる生命保険を売り、アメリカ本国をも驚愕させたのがプルデンシャル生命
その中の精鋭30人が登場し、どのビジネス書にも書いてないユニークな「セールス道」を説きます。
「営業の壁に悩んでいる人」、「営業の道を究めたい人」であれば、具体的・体験的なエピソードを通してきっと解決のヒントが見つかります。

<目次>
第1章「ひとつひとつの粘り強さ」で勝つ
 「3,000人の頂点に立つ男」の“ノミジャンプ”発想法
 10秒の会話に顧客が使う専門用語を二語入れる理由
 「勝手にロック・オン」で自分の市場を拡大 ほか

第2章「圧倒的な情熱」で勝つ
 自然にゴール達成できる願望マネジメントとは
 初対面の人がフレンドリーでなくても、ひるまないコツ
 駐車場にミニバン商談ルームを作った男 ほか

第3章「オンリーワンの個性」で勝つ
 怠けても成果を出す戦略的怠け者の教え
 パンツもなにもかも全部脱がないと情報は入って来ない
 自分も商品も解決策も売らない、まず「問題」を売る ほか

第4章「小さな気配り」で勝つ
 出されたコーヒーにはまず手をつけるという理由、
 年三回のバースデーカードを書きながら思う風景
 「いつでもいいよ」の依頼事ほどスピード処理する ほか

第5章 「ロジカルシンキング」で勝つ
 訪問先でトイレを借りると話が一気に前に進むナゾ
 なにげないアポの入れ方がセールスの成否を分ける
 ダークサイドに落ちることなく、セールスを続けていくために ほか

 

アメリカで産声を上げてから約140年。いまでは本国のみならず、全世界の40か国以上において幅広い金融サービスを提供するプルデンシャル・ファイナンシャル。その一員であるプルデンシャル生命、寡占状態にあった日本の保険市場の中で、アメリカ本国を驚愕させる急成長を遂げてきた。それを可能にしたのは、セールスパーソンたちが手探りの中で培ってきた「売る力」に他ならない。“ニッポンの営業を元気に”の旗印の下、プルデンシャル生命のセールスパーソンがフェイスブックで発信した“セールス指南”を、凝縮したのが本書である。

 

f:id:hopehill:20170409164228j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!