読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

トニー・ブレア 元英首相、
マイケル・サンデル ハーバード大学教授、
ハワード・シュルツ スターバックスCEOなど、
世界のVIP1000人にインタビューした著者が明かす!!
絶対 結果が出る「聞く」技術!
本書では、話し下手ほどうまくいく48のスキルを
ご紹介します。

「聞く技術」「聞き上手の本」を読んで実践しても、
なかなか成果が出ないという方いらっしゃるのではないでしょうか。
では、なぜ、単なる聞き上手だと成果が出ないのか
それでは、ただの「いい人」で終わってしまいがちだからです。
では、どうしたらいいのか。

相手に気持ちよく話してもらい、
こちらの考えをさりげなく伝え、
信頼関係をつくりながら、
自分の目標を実現していく。
そんな方法があるのです。
これこそが、本書でお伝えしたい「アクティブ リスニング」という方法です。

この「アクティブ リスニング」の方法は本来、人見知りで引っ込み思案で、人としゃべるのが大の苦手だった著者が、
抜擢されることから始まった10数年以上に渡る厳しいフリーランスのキャスター人生の中で、
自分自身の力でなんとか生き抜いていくために試行錯誤を繰り返しながら見つけ出した技術です。
この技術に出合ってからは、十数年にわたって経済キャスターの第一線で活動し、
日経CNBCでは初めての女性コメンテーターに抜擢されます。
経済シンポジウムでは元日銀副総裁らに交じりパネリストを務めるなど、仕事の範囲が大きく広がることに。

・人より少し人前で緊張する
・人より少し照れ屋さん
・人より少し話すのが苦手

どちらかといえば聞き上手だけど、話すのが苦手で結果が出ないと悩んでいる、そんな方へ――。

このやり方を使えば、話し下手という人のほうがむしろ、うまくいきます!

「アクティブ リスニング」では、
「準備」⇒「本番(傾聴+問答)」⇒「フォロー」
という3ステップに沿って48のスキルを使うことで、
「こうしたい」「こうなりたい」という目標を想像以上にスムーズに実現できるのです!

 

相手に気持ちよく話してもらい、こちらの考えもさりげなく伝え、信頼関係をつくりながら、自分の目標を実現していく。話し下手ほどうまくいく48のスキル。

 

f:id:hopehill:20170409163234j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常