読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

本当にお金が増える投資信託は、この10本です。

【世界の第一線で活躍するファンドアナリスト、待望の初の著書】
著者の篠田尚子氏は、世界最大の投資信託評価機関・リッパー、そして現在は楽天証券経済研究所において、世界中の金融のプロたちへ日本の投資信託の評価・分析レポートを配信しているトップファンドアナリストです。これまでに、香港やシンガポールなど世界各国で開催される資産運用業界の国際カンファレンスで日本の投資信託市場にまつわる講演も数多く行っており、ファンドアナリストとして、日本国内では右に出る者がいないという評価を得ています。

【本書の内容】
国内最高峰の投資信託分析のプロが、約6000本の商品を分析・評価して導き出した、銀行やファイナンシャルプランナーが知らない「本当にお金が増える投資信託」10本を紹介します。
さらに、10本をたんに紹介するだけでなく、投資信託の買い方のコツや、購入後にやっておきたいこと(メンテナンス)まで詳しく解説。この1冊で投資信託を通じた資産形成に必要な知識がすべて身に付けられます。

【著者からのコメント】
世の中には、投資信託に関する間違った情報や、十分な裏付けのない“自称"専門家の「オススメ投資信託」の記事があふれています。その結果、「本当に優れた投資信託」が埋もれるという状況が起こっています。
このままでは、世間の皆様方に投資信託の本当の魅力が伝わらなくなってしまうという危機感が強まり、今回、『本当にお金が増える投資信託は、この10本です。』というタイトルで執筆することにより、現在の状況に一石を投じようと決心しました。
本書が、少しでも皆様の資産形成のお役に立つことができれば幸いです。

 

楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト。 慶應義塾大学法学部卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。 国内の銀行において個人向け資産運用のアドバイス業務に携わった後、2006年ロイター・ジャパン(現トムソン・ロイター・マーケッツ)入社。傘下の企業で、投資信託評価機関として世界最高峰に位置づけられるリッパーにおいて、世界中の機関投資家へ向けて日本の投資信託市場調査および評価分析レポートの配信業務に従事。同時に、香港やシンガポールなど世界各国で開催される資産運用業界の国際カンファレンスで日本の投資信託市場にまつわる講演も数多く行う。 2013年にロイターを退職し、楽天証券経済研究所に入所。日本の投資信託市場動向を国内外のメディア等へ配信しながら、海外の投資信託市場の分析も手がけている。

 

f:id:hopehill:20170401101600j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!