読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

儲けのしくみ──50万円からできるビジネスモデル50

全国400万人の中小企業経営者、個人事業主の方へ! 
1日15分! 50個の公式に当てはめるだけで
あなたの会社が爆発的に儲かりだす! 


◆読むだけで「勝ち組の仕事」がどんどん生まれる! 
「成功するしくみ」を思いつくためのアイデア公式集。

◇本書「はじめに」より抜粋

突然ですが、御社のビジネスには競合他社にない「ビジネスモデル」はありますか?
もし、仮になくても心配ご無用です。
この本を1日15分、ちょっとした「スキマ時間」に目を通すだけで、
御社オリジナルのビジネスモデルを思いつき、6カ月後には借入金すら雲散霧消しているでしょう。

この本は、ビジネスモデルを発想するための本です。
既存のビジネスモデルの書籍との違いは次の3点です。

1、中小企業、個人事業主向けであること
資本をそれほど必要としないビジネスモデルを想定しています。
必ずあなたのビジネスに近いものが見つかるはずです。
成功例をヒントに、少し応用を加えるだけで、ばく大な利益をもたらすビジネスモデルが生まれるのです。

2、1日15分読めばOK! であること
経営者の方は、とにかく忙しい。
ちゃんと勉強したいとは常々思っていても、1冊きちんと読み込む余裕などありません。
そこでこの本は頭から読んでいただく必要をなくしました。
とにかく忙しい方は、第3章の50の公式だけでOK。
その他の章を飛ばしていただいても全く差し支えありません。
少し余裕のある方なら、第2章でご紹介する発想法も試してみてください。

3、実戦的な内容であること
この本の中でご紹介するのは、大学やビジネススクールで習うような代物ではありません。
きちんとしたビジネス理論や戦略論を学んだ人からすれば、何なんだ?これは! と思われるでしょう。
統計や分析といった数学も、聞きなれない専門用語もほとんどありません。
でも、経営者であるあなたはよくご存知のはずです。
経営の現場は、「教科書」のようにはいかないことを。
とにかく泥臭く、勉強のように取り組んだからといって必ず成果があがるものではないことを。
また試験勉強のようにどこかに答えがあるわけではないことを。

「大学では教えてくれないこと」を意識して、この本をまとめています。
事例はベンチャー、中小企業。読まないことを前提とした構成。そして実戦的な内容。
長年に渡ってビジネスと格闘してきたあなたのお役に立つはずです。

 

酒井 威津善(さかい・いつよし)
フィナンシャル・ノート代表。ビジネスモデルアナリスト。
東洋情報システム(現TIS株式会社)にて10年間に渡り、法人向けシステム提案、企画・設計に従事したのち、不動産証券化業、住宅建設業、人材紹介業、システム開発業、遊技機製造業などで計12年間CFOを歴任。
2013年より独立。様々な業界の財務モデルに基づく実践型ビジネスモデル構築ツール「BM Schema(ビジネスモデルスキーマ)」を用いて、所員3名の税理士法人、年商1億2千万円の小売業、年商42億円の住宅メーカー向けに事業基盤再構築、新ビジネスモデル構築を実施し、キャッシュ・フローを前年比110%以上に改善するなどに成功。
現在、年商50億円規模の中小企業を中心に、財務コンサルティングから新規事業の企画、設計及びサポートなどを行っている。

 

f:id:hopehill:20170322210645j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!