読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

チームの力で社員は伸びる


私は、日立グループの社員向けに
トレーニングを提供する会社に所属し、
企画立案や講師をしています。

「社員に成長してもらう」という正解のない仕事は、
とてもプレッシャーがかかる仕事ですが、
私以上に悩まれている経営者や人事担当者、
トレーニングの責任者、上司の方々の背中を押す気持ちで、
この本を書かせていただきました。


この本は、企業のトレーニングによる「学び」によって
ビジネス現場での成果や、人材育成に貢献することを目的とし、
その手法として、欧米のビジネススクールで主流になっている
アクションラーニングを使っています。

さらに、この本ではアクションラーニングの進化形を
「アクションラーニング3.0」と名付け、
ビジネス現場の問題を解決する策をチームで立案・実行し、
それによってメンバーが成長する方法と意義を述べています。


アクションラーニング3.0は、単なる知識でも実務の延長でもありません。
学んだ知識を基にした問題の発見、および解決策の立案とともに
その解決策による実際の成果と、人材育成の場の双方を獲得する
新たな体系を提示しているところに特徴があります。

ビジネス現場で起こるさまざまな問題や、
実行力を持った社員の育成に悩まれている方々に
この本を手に取っていただければ、これほど嬉しいことはありません。

 

アクションラーニングとは?現実の問題をチームで検討して解決策を立案し、実際に解決策を実施。そして、振り返りとともに、そのプロセスを繰り返すことで、チームに参加する社員の力を育成するトレーニングのこと。問題解決力と実行力を育成!本当に強い企業が使っているアクションラーニングの衝撃!!

 

f:id:hopehill:20170322211408j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!