読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

スター社員になるための「働き方」の教科書

一流の「働き方」を自分の「働き方」に。
あなたを仕事がデキる人に変える“習慣"と“スキル"
3つの働き方を比較しながら読めるからおもしろい! 



【成功の法則】
★ルーキー社員は昇進・昇級で満足する
★レギュラー社員は顧客を満足させる
★スター社員は顧客を感動させる

【読書の法則】
★ルーキー社員は月2冊読む
★レギュラー社員は良書を人にすすめる
★スター社員は繰り返し読む座右の書を持つ

【ファッションの法則】
★ルーキー社員はシャツにこだわる
★レギュラー社員はスーツにこだわる
★スター社員は靴にこだわる


本書では、ルーキー社員(「これから伸びていきそうだ」と期待されている社会人1年目を想定)、
レギュラー社員(3~4年目で一人前になった立場や、初めての部下を持つ係長クラスを想定)、
スター社員(会社をけん引するポジションを想定)という3つのポジションの習慣を、比べながら紹介します。

比べて読めるので、ふだん本を読まない人や、上司として若手社員に渡したいという方にもおすすめの本です。

<著者から、みなさんに伝えたいこと>

一流の「働き方」を自分の「働き方」に。
あなたを仕事がデキる人に変える“習慣"と“スキル"

組織の大小にかぎらず、仕事の「最前線」に立ち、仕事を生み出せるリーダーの立場になると、
見える景色が変わり、仕事はがぜん楽しくなります。
そんな場所に立てるビジネスパーソンが、私の定義する「スター社員」であり、
彼・彼女らは社内や取引先から「★★さん(あなたのことです)と一緒に仕事がしたい! 」
と言ってもらえる存在です。

私が見聞きする限り、スター社員には、

● 仕事が好きで
● 常に人を喜ばせることを考え
● 成果を出し続けられる

という共通点があります。

将来に不安や閉塞感を覚えている方こそ、スター社員を目指してみてください。
今いる会社やこれから入社する会社でスター社員になることができれば、
出世はもちろん、その先、どんな場所でも結果を出すことができ、
何があっても、どこに行ってもメシの食える人間になれます。


★ まずは「45個のテーマ」の“一流の真似"から始めればいい

成功/意欲/運/お金/行動/性格/勉強/視野/言葉/悩み/ふるまい・ボイス
朝/読書/掃除/ランチ/時間/トレーニング/立ち方・歩き方/ファッション/結婚
返事/情報発信/説明・会話/共感/謝罪/チームワーク/ライバル/適性/人間関係
仕事/予算/着手/顧客/決断/締め切り/ホウレンソウ/出世/スピーチ/環境
コンディション/お得意様/バランス/経営者視点/マネジメント/生き方

これができれば、キミもスター社員だ!

【著者略歴】

松本俊人(まつもと・としひと) 株式会社アズ企画設計 代表取締役社長。東京都渋谷区出身。中央大学卒。
不動産コンサルタント、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、
2級建築施工管理技士、マンション管理業務主任者
不動産コンサルティングマスター、調理師、一級小型船舶操縦士
平成5年、川口市でアズ企画設計を設立。
「空室のない元気な街を創る」を経営理念に、賃貸、売買、建築リフォーム、
相続対策や不動産投資など、地域密着型のビジネスを手がける。
『超地域密着型会社戦略』(クロスメディア・パブリッシング)、
『「ワケあり物件」超高値売却法』(幻冬舎)、
『地域密着型空間プロデュース企業のビジネスストーリー』(週刊住宅新聞社)、
『マンガ驚くほど「満室続き」の不動産経営』(明日香出版社)、
『マンガでわかる不動産の活用&節税』(あさ出版)など著書多数。

 

ルーキー社員は昇進・昇級で満足する。レギュラー社員は顧客を満足させる。スター社員は顧客を感動させる。一流の「働き方」を自分の「働き方」に。あなたを仕事がデキる人に変える“習慣”と“スキル”。まずは、一流の真似から始めてみよう。

 

f:id:hopehill:20170322211228j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!