読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

一流マネジャーの仕事の哲学 突き抜ける結果を出すための53の具体策

仕事で「突き抜ける結果」を出すには、自分やチームはどう変わればいいのか?

アンディ・グローブ(インテル元CEO)に見込まれ、日本のパソコンブームをリードしたインテルジャパン元社長の西岡郁夫氏は、インテルジャパンに在籍した7年半の間に日本のパソコン市場を変革し、1300万台と10倍に拡大した礎を築いた立役者です。

現在運営しているビジネス塾「西岡塾」で、一流の経営者や経営学者とともに練り上げた、部下を持つすべてのミドルの悩みを解決する「53の具体策」を提案します! 

カリスマ経営者や経営学者が絶賛! 

・「経営と教育の両方で深い経験をもつ著者ならではの、余人をもって代え難いセンスが凝縮されている」
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授 楠木建

・「これは、あの『出過ぎた杭』になるための西岡塾そのものなのだ。」
教育改革実践家、奈良市立一条高等学校校長 藤原和博

・「日常の延長線上に飛躍はありません。一皮剥ける濃厚な一冊です。」
インテグラ代表取締役パートナー、スカイマーク代表取締役会長 佐山展生氏

読者から著者への質問、受け付けます! 

本書に掲載したQRコードで特設ウェブページにアクセスし、読者から著者への質問を受け付けます。

いただいた質問の中から、ミドルのみなさん共通の問題として共有したいものを著者が選び、特設ウェブページで回答します。

また、アドバイスや追加の質問なども併せて掲載し、議論の輪が広がることも期待しています! (詳細は書籍をご覧ください)

 

株式会社イノベーション研究所 代表取締役社長。丸の内「西岡塾」塾長。
1943年、大阪府生まれ。大阪大学工学部通信工学科卒業。同大学院工学研究科通信工学専攻修士課程修了。1969年、シャープ株式会社入社。CADセンター所長、技術本部コンピュータ・システム研究所長、
情報システム本部コンピュータ事業部長、同副本部長を歴任。1981年、CADの研究で大阪大学から工学博士を取得。
1992年、インテル株式会社に転進。1993年、同代表取締役社長、米国インテル本社営業担当副社長。日本にパソコン、電子メール、インターネットを普及させる活動にまい進するとともに、
通商産業省(現・経済産業省)のITSSPプロジェクトに参画し、中堅・中小企業のIT経営化の普及活動に指導的役割を果たした。1997年、同代表取締役会長。1999年4月退社。
1999年、モバイル・インターネットキャピタル株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。ベンチャーの経営指導に注力する。2001年、大企業のトップがベンチャーを支援する組織「ベンチャーを支援するベテランの会
(現・ベンチャーを支援するベテランとベンチャーの会)」を設立。現在、世話役。2002年、ビジネスプロフェッショナルを育てる「丸の内ビジネスアカデミー(現・丸の内「西岡塾」)」を設立。
大阪大学ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム国際アドバイザリー委員会委員、野村アクセラレータープログラム「VOYAGER(ボイジャー)」メンターなど歴任。
著書に『パソコンやってますかぁ インテルジャパン社長の痛快電脳生活のすすめ』(ダイヤモンド社)、『ITに関心のない「経営幹部」は今すぐ辞めなさい 情報利用戦略のすすめ』(かんき出版)。

 

f:id:hopehill:20170322205350j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!