読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

1割の「できる人」が大切にしている仕事の「基本」

「楽しくなければ仕事じゃない! 」
「好きなことだけして生きていく」
そんな本がちまたにはあふれていますが、
「本当にそう?」と著者は問います。
「私はもう25年以上働いていますが、
いまだにこれさえやればうまくいくような“必殺技"など
身についておりません。
楽しくやるのは素晴らしいことですが、
一筋縄でいかないことが多いのも、また仕事です。
だからこそ早いうちに、
仕事の“本質"を基本として身につけることが大切なのです」
と著者は説きます。

本書では、ある上場企業で「伝説の人事マン」とよばれた著者が、
リアルな社会の現実を踏まえたうえで、
一生使える仕事の原理原則とノウハウを説いています。
新人・若手社員に、自信をもってオススメする
「入社3年目までの教科書」です。

●目次
第1章 「常識」を打破するために「常識」に縛られる
第2章 「自分の頭で考えて行動できる人」になるために
第3章 能力以前に大切な仕事への「姿勢」
第4章 なぜ、「仕事はコミュニケーション」といわれるのか
第5章 「できる人」への最短経路

 

「はじめに」にある、とある人事マンの退職の言葉が、グッときます。

 

f:id:hopehill:20170322203121j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!