読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

川崎葉子(カワヨウ)の魔法の“1日26時間"

地位も名誉もお金も時脈もなかった自称「ナイナイづくし」の“フツーの女性"。その著者が編み出した魔法の時間活用術を記した一冊。その原点にあるのは「一日を二十六時間に使う」という考え方。その秘訣は本書に詳述されているが、川崎流時間活用術は今日からすぐにでも実践できるものばかり。 
例えば……、
・年間三百~五百冊の本を読む秘訣→台所、トイレなど行く先々に本を置く。
・時間を生み出す日々の過ごし方→モップ型のスリッパをはいて歩く、洗面台の掃除は空いている方の手で。
・時間を生み出す電車の乗り方→カバンの選定、乗り継ぎ、乗車位置に注意する。
・一日二十六時間を管理する手帳の活用法→大・中・小の三種類を使い分ける。
・「夢」のために一年分の時間を貯める→お料理しながら英会話のテープを聞く。
といったもの。
また、「三み(ねたみ、そねみ、うらみ)をなくせ」や「一・十・百・千・万の実行」(万・一日一万歩歩きましょう、千・一日に千字書きましょう、百・一日に百回深呼吸しましょう、十・一日十回笑いましょう、一・一日一回人をほめましょう)といった自らのモットーも紹介。単なる時間活用術ではなく、自分の心と体をいかに使うかという、生き方の指南書でもあると言えるでしょう。

 

お料理しながら英会話のテープを聞く。台所、トイレなど行く先々に本を置く。モップ型のスリッパをはいて歩く、洗面台の掃除は空いている方の手で。カバンの選定、乗り継ぎ、乗車位置に注意する。大・中・小の3種類を使い分ける…フツーの女性があみ出した「1日26時間」の考え方。

 

f:id:hopehill:20170322201401j:plain 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!