読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

聞き方ひとつで面白いほど仕事がうまくいく本ーー価値ある情報を掴み取り、仕事の結果を大きく変えよう

f:id:hopehill:20170316093910j:plain

 

■聞き方が変われば成果が変わる! 

あなたはこれまで、自分の「聞き方」を意識したことがありますか?
私はこれまで、ビジネスパーソンの人材育成に携わり、
のべ2万3000人の方に研修を行ってきましたが、
近年、研修トレーニングの場で聞く力が弱くなっていると
実感することが増えました。
それが、本書を執筆するきっかけになっています。
最近の若手ビジネスパーソンは、
学生時代から様々なITツールを使いこなし、
資料をきれいに見栄え良くまとめ、
プレゼンテーションもそつなくこなし、
アウトプットする力はとても高くなっています。
それはそれで素晴らしいのですが、残念なことに、
仕事の成果にはなかなか繋がっていません。
しかも、相手からあまり良い反応が返ってこないと、
すぐに思考停止してしまい、次の行動を起こせない……
そんな新人や若手が増えています。
なぜ成果に繋がらないかといえば、自ら積極的に
相手の生情報(考えや気持ち)を取りに行く
「聞き方」ができていないからです。
「聞き方」というと、自分を押し殺して、
相手の発する言葉を受動的に受け取ることだと
思われがちですが、
ビジネスで成果を上げるためには、
自ら積極的に情報を取りに行く「聞き方」が最重要なのです。

■アグレッシブな「聞き方」を手に入れよう! 

一般的に、受け身の印象が強い「聞き方」ですが、
ただ聞いているだけでは仕事の成果に結びつけられません。
本書では、「自ら積極的にアグレッシブに働きかける」
「仕事の成果にダイレクトに繋げる」
「相手との関係性を強化する」にフォーカスしました。
相手が誰でも、どんな状況であっても、貴重な情報を
引き出せる具体的な方法を紹介しています。
本書をきっかけに、より多くの方が、相手から信頼を勝ち取り
、 一目置かれる付加価値の高いビジネスパーソンへと
レベルアップされることを心より願っております。
(以上「はじめに」より)

ぜひ、賢い「聞き方」を、
あなたの最強のビジネススキルに
してください。

 

ビジネスベーシック「超解」シリーズ、第5弾。
単なる「マナー」「傾聴」の本ではありません。
またコミュニケーションを上手にする本でもありません。
質問をふくめていかに情報を正確かつ迅速にキャッチして、
行動パフォーマンスをあげることが目的としています。
自分に関心があることだけを聞き出そうとするだけでは
せっかくの価値のある情報を
見落としてしまいます。
本書では聞きたい情報を掴み取るテクニックのみならず
自身の受け皿を大きくする方法まで紹介しています。
口はひとつ、耳はふたつ。
「話し方」よりも「聞き方」を上手にする方が生産的とも
いえます。
いうまでもありませんが、賢い「聞き方」は
立場が上になればなるほど必要度の高いスキルなのです。

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!