読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

移動平均線大循環分析 ボリンジャーバンド編

f:id:hopehill:20170317085210j:plain

 

移動平均線大循環分析とボリンジャーバンドを組み合わせた最新の分析法を解説! 

移動平均線大循環分析とボリンジャーバンドを組み合わせる理由
移動平均線大循環分析とボリンジャーバンドは大変相性のいいインジケーターです。
その理由はどちらも20日移動平均線が中心となるテクニカル指標だからです。

移動平均線大循環分析(以下、大循環分析)

●短期移動平均線で目先のトレンド変化を見抜き、 
●長期移動平均線で長期トレンドを把握し、 
●それらを両にらみしながら中期移動平均線(20日移動平均線)を元に売買をしていこう 

という考え方で出来上がっています。

ボリンジャーバンド

●20日移動平均線を中心におき、 
●過去20日の値動きから現在のボラティリティを読み取り、 
●そこからトレンドの変化を読み取っていこう 

というテクニカル指標です。

それらを組み合わせると価格変動の中でエッジを見抜き、ダマシの低いエントリーを見つけ出すことが出来ます。

購入特典
●メタトレーダー4(MT4)用移動平均線大循環分析インジケータ&大循環MACDインジケータ
●トレードステーション用移動平均線大循環分析インジケータ&大循環MACDインジケータ 


■このDVDで学べること
今、個人投資家を勝ち組トレーダーに育てる技術では日本一の小次郎講師の最新テクニックを余すことなく伝授します。

●再現性のあるエントリー、エグジット手法 
●ダマシの少ないエントリーポイントの見つけ方 
ボリンジャーバンドの正しい使い方 
移動平均線大循環分析の実践活用法 
●リスクを限定し、リターンを広げるための手法 

※本DVDはセミナーを収録している性質上、音響や撮影条件などが完全でない場合があります。

 

小次郎講師/手塚宏二(こじろうこうし/てづか・こうじ)
チャート研究家、トレード手法研究家。
タートルズのトレード手法を元にしたトレードルール作成のノウハウを公開して高い評価を得る。
テクニカル分析の講座では、各種テクニカル分析を一般投資家がその指標を使って利益を上げられるところまで詳しく使い方を
解説してくれるということで人気を博す。投資教育をライフワークとしている。公式一目均衡表チャートの開発者。
みんなの株式「みんコモコラムアワード」2013年、2014年連続大賞受賞! 
ブルベア大賞、2015年準大賞、2016年大賞受賞

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!