読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

株式投資の王道 プロの目利きに学ぶ「良い会社」の見分け方

f:id:hopehill:20170317141702j:plain

 

2020年に向けて上昇気流に乗りつつある株式市場で、着実に財産を増やすためには、
何をどう考え、どう行動すべきなのか――。
日本を代表する「投資のプロ」と「経営のプロ」が、「良い会社」を見きわめるための極意を伝授します。

「良い経営者」が舵取りしている「良い会社」の株を買い、
長期的に保有すると報われる。このことは歴史が証明しているのです」(阿部)

「オンリーワンで自己満足することなく、ナンバーワンを目指す企業に投資することが、より大きなリターンを獲得する
ことにつながると、私は考えています」(小宮)

 

阿部修平(Abe Shuhei)
スパークス・グループ株式会社代表取締役社長。1954年札幌生まれ。78年上智大学経済学部卒業。80年に米ボストンのバブソンカレッジでMBA取得。
帰国後、81年に野村総合研究所の企業調査アナリストとしてキャリアをスタート。82年ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナル(ニューヨーク)に出向し、
米国機関投資家向けの日本株のセールス業務に従事。
85年、ニューヨークでアベ・キャピタル・リサーチを設立。日本株分析のレポートが世界的投資家ジョージ・ソロスの心を動かし、1億ドルの運用を任される。
89年に帰国後、スパークス投資顧問を設立、2001年に上場。05年ハーバード大学ビジネススクールでAMP取得。著書に『株しかない』(幻冬舎)、
『市場は間違える、だからチャンスがある』(日本経済新聞出版社)など。

小宮一慶(Komiya Kazuyoshi)
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。1957年、大阪府生まれ。81年に京都大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。
在職中の84年から2年間、米ダートマス大学タック経営大学院に留学、MBA取得。91年、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。
その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。94年からは、日本福祉サービス(現・セントケア・ホールディング)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。
96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。著書に、『「1秒! 」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)、『社長の教科書』(ダイヤモンド社)、
『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』(ディスカヴァー携書)、『日経新聞の数字がわかる本』(日経BP社)など。

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!