読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

Feeling is the Secret もう君はそこにいる! 思いどおりに書き換えた「その一日」があなたの未来になる

f:id:hopehill:20170313091632j:plain

 

『想定の「超」法則』(『その思いはすでに実現してる! 』のタイトルで新装版あり)
『世界はどうしたってあなたの意のまま』に続くネヴィル・ゴダードの第3弾! 

引き寄せのカリスマ作家、奥平亜美衣さん、絶賛の書! 
著者ネヴィル・ゴダードは、『ザ・シークレット』『ザ・パワー』のロンダ・バーン、『ザ・キー』のジョー・ヴィターレ博士、ウエイン・W・ダイアー博士など名だたるマスターたちに最も影響を与えた超メンター! 
「ネヴィライズ(ネヴィル化する)」の造語まで作られ、今、世界各地で「ネヴィル・ゴダード・プロジェクト」が進行中の注目のネヴィル、その代表的著作! 

奥平亜美衣さん序文より一部抜粋
「本書は、小手先のテクニックではない本質的な『人生を書き換える剪定ばさみ』の使用法が網羅されている。大事なことは、それを自分で実行してみること、そして、自分の人生でそれを体現できるまで継続していくこと。

ネヴィルが本書の冒頭でも述べているように、奇跡を起こすカギは「感情」にある。あなたの夢が現実化するかしないか、その決め手になるのは、いつだって「感情(気分・波動)」なのである。
『どの気分にするか選択する自由』が自分にあると気づいた人から、自分の人生を望むように変えていける。

本書の特筆すべきところは、ただ、個人の願いを叶えるというところにとどまらず、さらにその先にある人生の目的や使命にまで言及している点である。
その先の世界とは、『他の人を引き上げることによってさらに上昇していく』次元。それはつまり、出会う人はみな自分の一部であると知ること、そして、人を赦し、嫌いな人を友にしていくことである。そして本書には、その具体的な方法が書かれている」

◎ ロンダ・バーンが「引き寄せのための強力なプロセス」と紹介した《人生を書き換える剪定ばさみ》とは?
◎ あなたは神の庭で働く庭師のチーフとして選ばれた人です。庭では剪定ばさみを手にして修正を行わなければなりません。ひたすら書き換えて修正してください。書き換えればその日は取り消せます
◎ 創造のしくみは潜在意識の奥深くに隠されています。潜在意識はあなたの感情そっくりのものを外界に創り始めます。潜在意識は創造を担う子宮です
◎ 「なっている」「持っている」と意識したことだけ、あなたは実現し所有します。あなたは「なりたいこと」は決して引き寄せません。「なっていること」を常に引き寄せるのです
◎ 潜在意識は思考/考えを生みませんが、意識する心が「本当だ」と感じた上での思考/考えであれば、それを真実とみなして受け入れます。そして潜在意識のみが知る方法で、受け取った思考/考えを現実化します
◎ 眠りとは、顕在意識または起きている心が、創造に向けて、潜在意識と結ばれようと通過する扉です
◎ はじめに想像し、次に想像したことを信じる。これが創造のプロセスです。絶えず想像し、最善を期待しましょう
◎ 眠りと同様、祈りは潜在意識への入り口。祈りを成功させるには、「願いが叶っている」気分になることが必要です
◎ 「望みどおりの現実」を信じ込むことができると、その信念の証しとして結果がすぐについてきます
◎ 思考が感情に包まれると創造が始まります。考えたり感じたりする能力を通じて、あなたは創造の一切を支配できるのです

 

ゴダード,ネヴィル
1905‐1972年。アメリカのニューソートの歴史において、戦後、講演活動で最も有名になった人物。カリブ海・バルバドスの商家の四男に生まれ、17歳で演劇を学ぶために渡米。エレベーターボーイ、港湾労働者などのバイトをして苦学生として自活する傍ら、ニューソートの研究にいそしむ。20代に友人のジョセフ・マーフィとともに、ユダヤ教のラビ“アブドル”から想像力を使いこなす古代の秘法「想定の法則」を授かり、当時破産した実家を立て直し、90年後の現代に多国籍企業にまで成長させた

新間/潤子
日本女子大学文学部社会福祉学科卒。会社勤務、英国留学を経て、(財)日本国際協力センターに所属し、科学技術分野の通訳を務める。2011年より翻訳を中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!