読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

話し方ひとつで面白いほど仕事がうまくいく本ーー人に動いてもらうにはルールがある

f:id:hopehill:20170316093750j:plain

 

■ 話し方が変わると人生が変わる■
私は、MBAや心理カウンセラーの資格保持者として、
これまで1000人を超える経営者やリーダーの方々に、
話し方を指導してきました。
その大半は上場企業の経営者や中小企業の役員、
士業など第一線で活躍する方です。
すでに一定の成功を収めた方が、
なぜ改めて話し方を学ぶのでしょうか。
それは、話し方が変わると人が動いてくれることを、
過去の経験で知っているからです。
話し方・伝え方によって、周囲の人の動きは変わり、
仕事の結果も変わってきます。
話す相手は「人」ですから、話し方を変えると、
人間関係も変わります。
とくに、人を動かし、人を育てるのが
仕事の経営者やリーダーにとって、
話が正しく伝わらないことによるトラブルを
避けられるのは、非常に大きいと思います。
実際、「話し方」を変えたことで人生まで変わった」と
喜びの報告をしてくれる生徒も珍しくありません。


■序論・本論・序論であがらず話せる、会話が続く■
本書には、人に動いてもらえる話し方の基本から、
しっかり身に付けるためのトレーニング法まで書かれています。
たとえば、人前に出るとあがって話がうまくできなければ、
思いが伝わらず、なかなか周囲に動いてもらえません。
そこで、あがる原因を心理面から分析し、
その克服方法まで解説しています。
その他、さまざまな話し方の具体的な訓練方法を
各章末に掲載していますので、参考にしてみてください。
特に覚えていただきたい重要なポイントは、
「序論・本論・序論」のテクニックです。
序論で本論へつなぎ、本論で一番伝えたいことを伝え、
最後の序論でもう一度、本論を要約して締めくくる形です。
この方程式を一度、身に付ければ、原稿を暗記しなくても
何分でもスピーチができ、いつでも、どこでも、あがらずに話せ、
相手に動いてもらうことができます。
まさにあなたの人生が変わるかもしれないのです。
※「はじめに」より

 

ビジネスベーシック「超解」シリーズ、第6弾。
「話し方」についての本は多く出ています。
しかし、心理カウンセラーの資格をもち
中堅・中小企業社長をはじめとしたビジネスエリート等を
対象にするパーソナルトレーナーが書いた本はなかったと思います。
マントゥーマンの指導ならではのポイントがちりばめられています。
ときには体を使いながら、自分自身、あるいは相手との壁をつくらずに、
伝えたいことを平常心で伝えるノウハウを紹介します。

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!