読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

自己信頼[新訳]

f:id:hopehill:20170313091219j:plain

 

エマソンとは何者か?】
ラルフ・ウォルドー・エマソン(1803-82)
アメリカの思想家、詩人。ボストン生まれ。18歳でハーバード大学卒業後、21歳まで教鞭を執る。その後、牧師となるが、教会制度をめぐって教会と衝突し辞職。1834年からニューハンプシャー州のコンコードに住み執筆や講演活動を展開、「コンコードの哲人」と呼ばれた。常に自分の内面に目を向け、自由と真理に生きることを求め、黒人奴隷制度に対しては反対の立場を貫いた。プラトン、カント、東洋の哲学などを吸収した独自の思想は、『ウォールデン(森の生活)』を著したH・D・ソローやニーチェ、日本では宮沢賢治や北村透谷、福沢諭吉など古今東西の思想家や詩人、文学者に影響を与えた。彼の残した多くの名言は、今も世界の成功哲学および自己啓発書で度々引用されている。「自己信頼」が収められた論文集『エッセイ 第一集』は1841年に刊行。
訳者紹介
伊東奈美子:東京外国語大学国語学アラビア語学科卒業。IT関連企業で広報・マーケティング業務に携わったのち、翻訳家に。主な訳書に『リーダーになる[増補改訂版]』(小社刊)、『広告でいちばん大切なこと』『広告マーケティング21の法則』『BusinessWeek MBAベストスクールガイドブック』『ほめ上手のリーダーになれ!―部下の心をつかむ7つの原則』(以上、翔泳社)、共訳に『チャイナ・ドリーム(上・下)』(早川書房)などがある。

 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!