読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

2025年の世界予測--歴史から読み解く日本人の未来

f:id:hopehill:20170312095019j:plain

 

予測的中エコノミストが解き明かす10年後の世界
人口減少、社会保障の圧迫、産業競争力低下など、
日本の未来は暗いように見えるが、本当はどうだろうか。

人気エコノミストの中原圭介氏が、経済予測脳を駆使して、
2025年・未来の世界を予測します。

エネルギー価格や物価動向から大きく変わる世界経済で、
日本経済や日本人の生活がどのようになるのかを
具体的にわかりやすく予測する画期的1冊。


■■歴史を検証し、経済合理性の視点を持てば、
■■10年、20年先が見えてくる! 

・資本主義の成長神話は終焉に向かっている
・世界経済では新興国から先進国への揺り戻しが起こる
・2025年はデフレになっている
・サラリーマンは75歳定年
・英語は学ぶ必要がなくなる
・日本の電気代が半額になる
・これからは正社員が増える
・日本の競争力が高まる3つの理由
・世界中の富裕層が日本にやって来る
・読書で知識を蓄えることが将来の武器になる……etc.

 

中原圭介(なかはら・けいすけ)
経営・金融のコンサルティング会社「アセットベストパートナーズ」の経営アドバイザー・経済アナリストとして活動。
企業・金融機関への助言・提案を行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・経済教育の普及に努めている。経済や経営だけでなく、歴史や心理学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析し、予測の正確さには定評がある。
主な著書に『シェール革命後の世界勢力図』『経済予測脳で人生が変わる! 』(ダイヤモンド社)、『アメリカの世界戦略に乗って、日本経済は大復活する! 』(東洋経済新報社)、『騙されないための世界経済入門』(フォレスト出版)、『トップリーダーが学んでいる「5年後の世界経済」入門』(日本実業出版社)などがある。

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!