読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

1ドル65円、日経平均9000円時代の到来

f:id:hopehill:20170312094609j:plain

 


トランプだろうが
ヒラリーだろうが
市場はとまらない


2020年、1ドル=65円時代到来! ?ドル指数はすでに円高ドル安に転換している! 来る円高時代に向けて、我々はどう立ち回るべきか! 

このままいけば東京オリンピックが開催される2020年には為替レートは1ドル=65円まで円高が進んでいる。これは政治的駆け引きのみならず、データでみても、これからドル安が進む可能性は非常に高い。長期的なドル指数の推移は、7年ごとに大きなトレンド転換が見られる。
前回、ドル指数が大底を打ったのが2008年。そこからドル指数は上昇トレンドに移った。その7年目が2015年。ドル指数でみると、すでにドル安トレンドに転換している可能性が高い。
果たして、東京オリンピックに向けて1ドル=65円時代が到来するなか、これから4年後の日本経済、投資相場はどう動くのか。
本書では幅広い分野で活躍するエモリキャピタルマネジメントの江守哲氏が、2020年までのマーケット動向、世界経済の見通し、投資戦略について解説する。

著名アナリストの円安株高予想はなぜ外れたのか
第1章 2020年 1ドル=65円になるこれだけの理由
第2章 日経平均株価が9000円になるこれだけの理由
第3章 なぜ米国株は過去最高値を更新し続けるのか
第4章 各国中央銀行の思惑と日銀の政策運営
第5章 金価格は2000ドルを目指す
第6章 原油価格は再び100ドルを目指す
第7章 「グローバルマクロ戦略」のすすめ
第8章 2020年に向けての投資戦略はこれだ! 

 

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!