読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かる!投資ぼんぼん

日本初の「最新投信本まとめ」

不動産屋にだまされるな

f:id:hopehill:20170312093812j:plain

 

賢い人ほど「家」を安く買い、高く売る時代の到来! 

賢い人ほど「家」を安く買い、高く売る時代の到来! 「人口減少」「家あまり」「不動産テック」「直取引」ですべての常識が変わるこれから賢く売買するには? トクする税や控除の考え方とは? あくどいほど儲かる不動産業、そのカラクリも公開。これから先、業者にも国にも、とにかく誰にもだまされたくないなら、これを読め! 

 

「人生最大の買い物」といわれる家(不動産)。都心ではバブルの様相を呈しても、郊外に目を向ければいくら値を下げても売れない家が増えるなど、不動産をめぐる状況はますます複雑に。一方でコミュニケーションの多様化や少子高齢化が進む中、「オークション」や「仲介手数料無料」が現実になるなど、その売買ではこれまでの常識が通用しなくなりつつあります。


その変化を捉え、今こそ新しい知識を得よ、と主張するのが、不動産に特化した会計事務所所長の山田さん。曰く、従来の不動産取引はあくまで業界が潤うために制度が作られ、あくどい不動産屋ほど儲かる仕組みが温存されてきたそう。そこに激しい競争やノルマが加わった結果、消費者の利益を損なうことを厭わず、「買わせる」「売らせる」商売が続いてきたとのこと。


しかしそうした状況も、フィンテックに続いて始まる「不動産テック」や広まり始めた「直取引」により、革命前夜にあると言います。そこでこれからの時代におトクに売買をする方法・考え方をこの本に詰め込んでもらいました。あくどい不動産屋が使うテクニックの数々、ソンをしないための「買うときに考えるのは『売ること』」「バイブルはピケティ」といった新しい考え、最新の税や控除の使い方……。賢い人ほど家を安く買い、高く売る時代に、今あなたは立っています。
これから先、不動産屋にも国にも、とにかくもう誰にもだまされたくないなら、まずこれを読め! 

【目次】 はじめに

一章 だから不動産屋はあなたをだます
二章 そもそも国は「あなた」より「不動産業界」を保護している
三章 最強! 「売買」ガイド
四章 最強! 「節税」ガイド
五章 不動産業界は革命前夜

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!